2010年06月02日

外国みたいに部屋を塗装

さらに、看板自体を美術作品として制作することもありうる。現在では黒色のペンキで代用されている。現在では塗料にはペンキやニスに代表されるように、一般に水よりも粘度の高い液状で、溶剤の揮発・乾燥によって固化・密着し、表面に塗膜を形成して、対象物の美観を整え、保護するもの。部屋の壁をミドリ色のペンキで塗装 奈良してみました。
木造だが、前面にモルタルや銅板で彫刻風(看板風にもみえる)の装飾をつけるのが特徴。看板の目的としては、看板を掲示する場所に存在する店舗や会社の名称の掲示、一般の広告目的(企業、製品、タレント等の人物、映画など)が主と考えられるが、そのほか、順路、避難路等の表示(一部は案内板とも呼ばれる)、注意喚起のための看板(道路工事の際に使われる看板なども含む)などの目的もあり、さまざまである。看板芸術、看板アートなどと呼ぶことができる。そのため、土俵入りには毎日出場するが、取組はほかの力士が出場しない千秋楽に看板大関同士の対戦だけであったり、全休で一番も取らないという例も少なくなかった。
posted by キュン at 18:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。